47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  奈良 >  「地元合意」依然難航 市政不信、安全への不安/奈良市新斎苑

 奈良市は18日夜、同市横井町の山林に計画する新斎苑(火葬場)整備について、地元の横井町や鹿野園町を含む東市地区自治連合会の各種団体長、住民らを対象に説明会を開催、約60人が参加した。その中では、新斎苑への賛否とともに、地域が抱える課題への仲川市政の対応についても不満が噴出。地域と市の間にある“溝”が露呈する形となった。市は事業の都市計画決定に向け手続きを進めるが、「地元合意」に向けた地ならしは依然難航している。▽市長の対応に不満 冒頭30分、映像も使って新斎苑基本計画などの説明があり、最…     [記事全文]

2017/03/21 11:39 【奈良新聞】