47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  奈良 >  大和農園の提案採択 ミャンマーで豆の優良種子生産販売/JICA中小企業海外展開支援事業

 国際協力機構(JICA)関西国際センターは20日までに、JICA中小企業海外展開支援事業の普及・実証事業で、大和農園(天理市、吉田裕社長)のミャンマーでの「集約型農業に資する優良種子生産と調製・販売事業」の案件を採択した、と発表した。同社は同国で試験的に事業を展開し、豆の優良品種の生産や販売を目指す。 同調査事業は、途上国の開発ニーズと日本の中小企業の優れた製品、技術をマッチングし、製品や技術のODA(政府開発援助)事業活用に向けた情報収集などを支援することが目的。平成24年度から実施さ…     [記事全文]

2017/03/21 11:39 【奈良新聞】