47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  長崎 >  本番さながらに気迫の舞

 「第20回YOSAKOIさせぼ祭り」(20~22日)を前に、出場する12チームの合同発表会が4日夜、佐世保市光月町の市体育文化館であった。市内を中心とした有力チームの踊り子約800人が、本番さながらに気迫あふれる舞を披露。仕上がりを確かめるとともに、チームの枠を超えてお祭りムードを高めた。  参加チーム「あっぱれ青組」が主催した。祭り当日と同じ会場に、本番の衣装に身を包んだ踊り子が続々と入場。全員の総踊りで体を温めた後、本番同様のチーム紹介でスタート。時間を計り、入退場や位置を入念に確認…     [記事全文]

2017/10/06 00:00 【長崎新聞】