47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  長崎 >  長崎大新学長が就任会見

 長崎大の河野茂学長が4日、就任会見を開き、多文化社会学部や長崎大核兵器廃絶研究センター(長崎市、RECNA)の設置など、「前学長がつくったものを確固たるものにしたい」と抱負を述べた。  河野学長は、東彼波佐見町出身。長崎大医学部卒、同大大学院医学研究科修了。医学部教授、医学部長を経て、2009年から14年まで大学病院長を務めた。専門は呼吸器感染症。  河野学長は「今はこれをするという派手なことは考えていないが、むしろ片峰茂前学長が手掛けたものを着実に根付かせるのが私の仕事」と述べた。特に…     [記事全文]

2017/10/05 00:00 【長崎新聞】 

 最新ニュース
記事一覧