47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  長野 >  中古車走行距離など偽装 県が業者に措置命令

 県は10日、安曇野市豊科の中古車販売店「サミット」の運営会社ヴィアン(上兼健司社長)に対し、景品表示法違反(優良誤認)に基づく再発防止などを求める措置命令を出した。同社は中古車4台の走行距離を偽ったり、車体の骨格部位の修復歴を隠したりした。同法に基づく措置命令を県が出すのは初めて。 県くらし安全・消費生活課によると、同社は中古車情報誌やインターネットの中古車情報サイトで、実際の走行距離が21万キロ余の中古車の走行距離を「8・7万キロ」、14万9千キロ余の中古車を「9・9万キロ」と過少に掲…     [記事全文]

2017/11/11 08:45 【信濃毎日新聞】 

 最新ニュース