47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  長野 >  鹿島神社の絵馬公開 大桑の旅館跡、江戸から昭和の90枚

 大桑村須原の旅館「住吉屋」跡地の空き家(西尾酒造横)で十一日から二日間、江戸前期から昭和初期に描かれた絵馬九十枚が公開される。  老朽化による建て替え工事が進められている鹿島神社拝殿に保存されていた。地元有志でつくる拝殿建設実行委員会と神社総代会が企画した。  今回公開される最も古い絵馬は、一六七六(延宝四)年に同神社に奉納されたとされる四枚。武将の鬼退治や、将軍が家来を率いて富士山の麓でウサギやシカを狩る様子などを描いたもので、いずれも保存状態は良く、赤や金などの色合いをしっかりと残し…     [記事全文]

2017/11/11 08:00 【中日新聞】