47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  長野 >  ドームテント快適に木曽にグランピング施設

 木曽町の木曽駒高原で宿泊施設「森のホテル」を運営する義仲山荘(同町日義)は5日、同ホテル本館に隣接する敷地に、豪華で魅力的なキャンプを意味する「グランピング」の施設をオープンした。芝生約3000平方メートルに大型ドームテントやキャンプファイアができるいろりなどを設置し、テント内にはベッドや空調機器などを備えている。野外でも室内並みの快適さで過ごせるのが特徴で、11月中旬までの週末は予約が埋まりつつあるという。  義仲山荘は今年三月、後継者不足から中京圏で不動産開発事業などを展開する「グッ…     [記事全文]

2017/10/07 08:00 【中日新聞】