47NEWS >  地域ニュース >  山への誘い >  森林インストラクター米倉久邦のシニアの星
森林インストラクター米倉久邦のシニアの星 米倉久邦
Profile
60歳から2年間で百名山を踏破した。「どこの山が一番よかったですか」。この質問が一番困る。どの山にも消し去りがたい思い出がある。 百山百様だ。登る時にはいつも、これが最後かもしれないと思う。どの山とも一期一会である。だが、再訪もまた楽し。 めぐる季節、変わる天候に、山は違う表情を見せる。学生時代の山行から、長い中断、そしてまた山へ。私の体力も感性も同じではない。 それでも山は厳しく暖かく迎えてくれた。
1942年生まれ。元共同通信社論説委員長。
中高年登山塾 コラム一覧
(52)完  さあ、山に登ろう

(52)完  さあ、山に登ろう

 いよいよ最終回になった。「いざ山へ」である。その前にもう一つだけやってほしい。登る山がどんなところ…[コラム全文へ]

(51)山岳会でレベルアップ

(51)山岳会でレベルアップ

 社会人山岳会に入ったのは初めてである。これがなかなか面白い。メンバーは寄せ鍋さながら。いろいろであ…[コラム全文へ]

(50)仲間づくり 

(50)仲間づくり 

 単独行は嫌いではない。たった一人で山を歩き、山と向き合う。それも悪くはない。だが、危険も背負う。そ…[コラム全文へ]

手づくり百名山~60歳からの挑戦 コラム一覧
(100)庚申山の修験道をたどる 皇海山・2144メートル

(100)庚申山の修験道をたどる 皇海山・2144メートル

 栃木県足尾から銀山平へ。一の鳥居で庚申(こうしん)山参拝の山道に入る。枯れ葉に埋まった沢沿いの小径…[コラム全文へ]

(99)カルデラを眺め五岳を縦走 阿蘇山・1592メートル

(99)カルデラを眺め五岳を縦走 阿蘇山・1592メートル

 阿蘇に五岳あり、という。巨大火山の真ん中に並ぶ五つの中央火口丘のことだ。火の国熊本を象徴する阿蘇を…[コラム全文へ]

(98)豪雪が磨いた武骨な奥山 雨飾山・1963メートル

(98)豪雪が磨いた武骨な奥山 雨飾山・1963メートル

 「あまかざりやま」。優雅な名前である。だが、のどかなイメージとは遠く、雨飾山は新潟と長野の県境にあ…[コラム全文へ]




やまブログ
社団法人 日本山岳会
加盟社ページリンク集
環境リレー企画
青森県
青森県
東京都
東京都
京都府
京都府
徳島県
徳島県