47NEWS >  地域ニュース >  山への誘い >  富士山“下山ツアー”人気 高山病も気にせず気軽に

山への誘い 47NEWSがお届けする山へのページへようこそ


富士山“下山ツアー”人気 高山病も気にせず気軽に
富士山の植生について説明する鈴木渉さん(左)=11日、富士山宝永火口付近

富士山“下山ツアー”人気 高山病も気にせず気軽に

 富士山で頂上を目指すのではなく、宝永火口や5合目以下を歩く“富士下山ツアー”が人気を集めている。険しい岩肌の山道とは異なり、さまざまな高山植物や森林などを満喫できる。高山病が心配な登山客や体力に自信のない女性でも気軽に参加でき、新しい富士山の楽しみ方を提案している。
 「標高に応じて植生が変化します」「火山の荒原と森林の対比がダイナミック」
 山の日の11日、地域資源を生かしたツアーを企画運営する「そふと研究室」(静岡市、坂野真帆代表)のツアーに県内外の20~60・・・    [記事全文]

2017/08/25【静岡新聞】
ライン
ボックスのフッター部分

福島県山開きガイド2017
磐梯朝日国立公園指定60年
青森県の山々
あおもりバーチャル登山
月山夏変化リアルタイム
朝日連峰縦走
ふくしま里山物語
山を楽しむ
尾瀬国立公園
富士山NET
南アルプスNET
信州山小屋ネット
立山・黒部
世界遺産熊野古道

ボックスのフッター部分