47NEWS >  地域ニュース >  山への誘い >  【尾瀬・国立公園独立10年】 環境整備や発信急務、訪日外国人誘客

山への誘い 47NEWSがお届けする山へのページへようこそ


【尾瀬・国立公園独立10年】 環境整備や発信急務、訪日外国人誘客
美しい景観でハイカーを魅了する尾瀬。外国人誘客が課題だ

【尾瀬・国立公園独立10年】 環境整備や発信急務、訪日外国人誘客

 「成果が表れつつある」。国内の国立公園を訪れた昨年の外国人観光客が過去最高の約545万人となり、環境省の担当者は誇らしげだ。同省は東京五輪・パラリンピック開催の2020年までに、国立公園の外国人利用者数を現在の2倍の年間1千万人に拡大する目標を掲げる。

◆手応え実感なし

 「年間を通じて数えるほどしか来ない」。同省の手応えとは裏腹に尾瀬沼東岸の山小屋「尾瀬沼ヒュッテ」の支配人平野順二(47)に、尾瀬を訪れる外国人が増えたという実感はない。

・・・    [記事全文]

2017/08/28【福島民友新聞】
ライン
ボックスのフッター部分

福島県山開きガイド2017
磐梯朝日国立公園指定60年
青森県の山々
あおもりバーチャル登山
月山夏変化リアルタイム
朝日連峰縦走
ふくしま里山物語
山を楽しむ
尾瀬国立公園
富士山NET
南アルプスNET
信州山小屋ネット
立山・黒部
世界遺産熊野古道

ボックスのフッター部分