47NEWS >  地域ニュース >  山への誘い >  秋の足音少しずつ 吾妻山周辺、高山植物の姿

山への誘い 47NEWSがお届けする山へのページへようこそ


秋の足音少しずつ 吾妻山周辺、高山植物の姿
吾妻山周辺の登山道脇に姿を見せ始めたエゾオヤマリンドウ

秋の足音少しずつ 吾妻山周辺、高山植物の姿

 福島市、猪苗代町などに広がる磐梯朝日国立公園の吾妻山周辺で、秋の訪れを告げる高山植物のエゾオヤマリンドウやエゾリンドウが姿を見せ始めた。
 東吾妻山の北側の姥ケ原(うばがはら=標高約1,770メートル)では濃い青紫色の花が登山道の脇を彩り、訪れたハイカーらを楽しませている。黄色のミヤマアキノキリンソウも咲いている。浄土平ビジターセンターによると、今年は天候不順でリンドウの開花が遅れており、今月下旬から来月上旬にかけて見頃を迎えそうだという。

・・・    [記事全文]
2017/08/22【福島民報】
ライン
ボックスのフッター部分

福島県山開きガイド2017
磐梯朝日国立公園指定60年
青森県の山々
あおもりバーチャル登山
月山夏変化リアルタイム
朝日連峰縦走
ふくしま里山物語
山を楽しむ
尾瀬国立公園
富士山NET
南アルプスNET
信州山小屋ネット
立山・黒部
世界遺産熊野古道

ボックスのフッター部分