47NEWS >  地域ニュース >  山への誘い >  高山植物の盗掘跡確認 北ア・燕岳の北側登山道

山への誘い 47NEWSがお届けする山へのページへようこそ


高山植物の盗掘跡確認 北ア・燕岳の北側登山道
昨年8月に確認された高山植物の盗掘跡。中央に2つの穴が見える=北ア・燕岳の北に伸びる登山道脇で(安曇野市豊科郷土博物館提供)

高山植物の盗掘跡確認 北ア・燕岳の北側登山道

 北アルプス・燕岳(二、七六二メートル)の登山道沿いで昨夏、高山植物の人為的な盗掘跡が確認された。安曇野市豊科郷土博物館で四日から始まるレッドデータ展で報告される。標高二、〇〇〇メートルを超す高山の厳しい環境下で生育する植物は、盗掘や野生動物の食害などからの回復が非常に困難とされるだけに、同展では高山植生保護の重要性を訴えている。

 高山植物の盗掘を確認したのは、同博物館の職員。植生調査のため、昨年八月初旬に燕岳に登り、山頂から北へ縦走した際、登山道脇で盗掘の跡を見つけた。・・・    [記事全文]

2017/03/04【中日新聞】
ライン
ボックスのフッター部分

福島県山開きガイド2016
磐梯朝日国立公園指定60年
世界遺産白神山地
青森県の山々
あおもりバーチャル登山
月山夏変化リアルタイム
朝日連峰縦走
ふくしま里山物語
山を楽しむ
尾瀬国立公園
富士山NET
南アルプスNET
信州山小屋ネット
日本山岳会の千葉山行日記
立山・黒部
山の景観
世界遺産熊野古道

ボックスのフッター部分