47NEWS >  地域ニュース >  山への誘い >  屋久島で入山協力金制度スタート、初日混乱なく

山への誘い 47NEWSがお届けする山へのページへようこそ


屋久島で入山協力金制度スタート、初日混乱なく

屋久島で入山協力金制度スタート、初日混乱なく

 世界自然遺産地域を含む屋久島山系の環境保全のため、登山者から任意で入山協力金を集める制度が1日、始まった。制度そのものを知らない登山者もおり、周知徹底に課題は残ったが、初日は大きな混乱はなかった。
 運営主体の屋久島山岳部保全利用協議会によるとこの日、荒川登山口行きのバスを利用した89人は全て日帰り客。協力金を納めなかったのはバス代しか持ち合わせがなかった2人だけだったという。
 山岳トイレのし尿搬出や登山・トロッコ道の点検経費に充てられる入山協力金の納入は強制で・・・    [記事全文]

2017/03/02【南日本新聞】
ライン
ボックスのフッター部分

福島県山開きガイド2016
磐梯朝日国立公園指定60年
世界遺産白神山地
青森県の山々
あおもりバーチャル登山
月山夏変化リアルタイム
朝日連峰縦走
ふくしま里山物語
山を楽しむ
尾瀬国立公園
富士山NET
南アルプスNET
信州山小屋ネット
日本山岳会の千葉山行日記
立山・黒部
山の景観
世界遺産熊野古道

ボックスのフッター部分