47NEWS >  地域ニュース >  山への誘い >  スリル満点! 氷壁登り 御在所岳北側

山への誘い 47NEWSがお届けする山へのページへようこそ


スリル満点! 氷壁登り 御在所岳北側
氷に覆われた岩壁を登る登山者=菰野町の御在所岳で

スリル満点! 氷壁登り 御在所岳北側

 菰野町の御在所岳(一、二一二メートル)で、氷に覆われた岩壁を登るアイスクライミングがシーズンを迎え、登山者でにぎわっている。

 元環境省自然公園指導員の宇佐美正徳さん(73)=吉沢=によると、御在所岳北側の「藤内(とうない)壁」の氷の壁は高さ四十メートル、厚さは最大で五十センチほど。登山者は命綱を付け、手に持ったアイスアックスや靴のアイゼンを突き刺して登っている。

 岩壁を伝って流れる雨水や雪解け水が寒風にさらされ、凍った。例年、三月上旬まで楽しめるという・・・    [記事全文]

2017/02/07【中日新聞】
ライン
ボックスのフッター部分

福島県山開きガイド2016
磐梯朝日国立公園指定60年
世界遺産白神山地
青森県の山々
あおもりバーチャル登山
月山夏変化リアルタイム
朝日連峰縦走
ふくしま里山物語
山を楽しむ
尾瀬国立公園
富士山NET
南アルプスNET
信州山小屋ネット
日本山岳会の千葉山行日記
立山・黒部
山の景観
世界遺産熊野古道

ボックスのフッター部分