47NEWS >  地域ニュース >  山への誘い

山への誘い 47NEWSがお届けする山へのページへようこそ


南ア鳥瞰絵図、本社から出版 絵地図作家の村松さんが描く

南ア鳥瞰絵図、本社から出版 絵地図作家の村松さんが描く

 絵地図作家の村松昭さん(76)=東京都府中市=が、長野、静岡、山梨の3県にまたがる南アルプスを上空から見下ろす形で描いた「南アルプス鳥瞰(ちょうかん)絵図」を信濃毎日新聞社から出版した。  絵図を広げた大きさは縦60センチ、横1メートル。国内で2番目に標高が高い北岳(3193メートル)を中心とした山並みのほか、ライチョウなどの動植物、山麓の温泉や電車の駅なども描いた。約3年前から実際に山頂や沢などに足を運びながら描いたという村松さんは「南アルプスは広く、山深い。山域の概要を把握するのに役立ててほしい」と話している。  1512円(税込み)。県内の主要書店や信毎販売店で扱っている。問い合わせは・・・    [記事全文]

【信濃毎日新聞】 08/22



ボックスのフッター部分
森林インストラクター米倉久邦のシニアの星
(100)庚申山の修験道をたどる 皇海山・2144メートル

(100)庚申山の修験道をたどる 皇海山・2144メートル

 栃木県足尾から銀山平へ。一の鳥居で庚申(こうしん)山参拝の山道に入る。枯れ葉に埋まった沢沿いの小径・・・【続きを読む】

中高年登山塾
毎週、火曜に更新
手作り百名山
毎週

あおもり110山 NEW! 村上義千代 profile
 青森県は、自然に恵まれ、山が多い。「青い森」という県名そのものだ。人々は、ふるさとの山と上手く付き合ってきた。今はやりの言葉でいえば、人と山の「共生」である。  東奥日報社は創刊110周年を記念して、青森県内の山110座を選び、1997年8月2日付から1999年9月25日付まで110回にわたり毎週、ひとつの山の「人々とのかかわり」をテーマに朝刊紙面で連載企画を展開した。・・・【続きを読む】

福島県山開きガイド2016

福島県山開きガイド2016
【福島民友新聞】

さあ行こう!新緑の山々へ、福島県内シーズン本格化



磐梯朝日国立公園指定60年

磐梯朝日国立公園指定60年
【福島民報】

指定を受け今年で60年
古里の山や湖を紹介する



世界遺産白神山地

世界遺産白神山地
【東奥日報】

学術的にも貴重な天然のブナ林
クマゲラやイヌワシも生息



青森県の山々

青森県の山々
【東奥日報】

実際にピークを踏んだ129座
豊かな青い森が呼んでいる



あおもりバーチャル登山

あおもりバーチャル登山
【東奥日報】

地図と写真で徹底ガイド
行く前に読むと効果絶大



月山夏変化リアルタイム

月山夏変化リアルタイム
【山形新聞】

衛星携帯電話で現地から
記者ら6人の登攀記 



朝日連峰縦走

朝日連峰縦走
【山形新聞】

山好き取材班による記録
動画で登った気分に



ふくしま里山物語

ふくしま里山物語
【福島民友新聞】

便利さを求めない生活
人と森の密接な関係



山を楽しむ

山を楽しむ
【福島民友新聞】

福島から富士山が見える!
気軽に信仰や歴史に触れる



尾瀬国立公園

尾瀬国立公園
【上毛新聞】

高山植物の宝庫
独特な生態系を守りたい



富士山NET

富士山NET
【山梨日日新聞】

日本人なら一度は登ろう
宿泊・レジャー情報も充実



南アルプスNET

南アルプスNET
【山梨日日新聞】

深い原生林は夢幻の世界
役立つ登山用語コーナー



信州山小屋ネット

信州山小屋ネット
【信濃毎日新聞】

アルピニストあこがれ山々
登山情報をきめ細かく



日本山岳会の千葉山行日記

日本山岳会の千葉山行日記
【千葉日報】

ぶらりと味わいのある旅へ
山の向こうに大海原が広がる



立山・黒部

立山・黒部
【北日本新聞】

圧倒的なスケールで迫る自然
乗り物が意外と面白い



山の景観

山の景観
【福井新聞】

瑞々しく潤いのある景色
越前のヤマ情報を満載



世界遺産熊野古道

世界遺産熊野古道
【伊勢新聞】

古代に成立した三つの霊場と
計300㌔以上の参詣道




ボックスのフッター部分