47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  宮城 >  <メガホン>再会「運命的なものを感じた」阪神指名 馬場と熊谷

 「全く予感はなかった。運命的なものを感じました」 10月26日にあったプロ野球ドラフト会議。阪神はともに仙台育英高出身の馬場皐輔投手(仙台大)を1位、熊谷敬宥内野手(立大)を3位指名した。スカウトのあいさつを受けた熊谷の表情は、うれしさと驚きが交じり合っていた。 2人は仙台育英高3年時、上林(ソフトバンク)らと共に春夏連続で甲子園出場を果たした。夏の1回戦は選抜覇者の浦和学院(埼玉)。好救援した馬場に熊谷がサヨナラ打で応えたのは記憶に新しい。

…     [記事全文]

2017/11/11 10:49 【河北新報】