47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  宮城 >  <私の復興>被災地に希望の桜を

◎震災6年8カ月〜仙台市若林区 宮城農高3年・佐藤亜記さん(18) 廃虚に咲く1輪の桜の写真に心を奪われた。私はまだ生きているよ。そう訴えているようだった。 「すごく厳しい環境を生き抜いた。後世に残したい」 3年前、宮城農高に入学し、科学部に入った。写真は2011年春、東日本大震災で被災した名取市下増田の旧校舎で津波に流されずに、花を咲かせた桜だった。 同校は12年、生き残った桜3種6本の遺伝子の保存に成功。

…     [記事全文]

2017/11/11 09:33 【河北新報】