47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  宮城 >  <楽天>打線お目覚め 9回に一挙5得点

 東北楽天は九回に相手のまずい守備に助けられたとはいえ、打者一巡の7安打5得点の猛攻で敵地最終戦を締めくくった。「選手たちにアグレッシブな気持ちが出ていたのは良かった。これを継続しないといけない」と梨田監督。CSに向け、打線のつながりが徐々に戻ってきた様子だ。 九回は1死から連打で築いた一、二塁の好機で銀次が中堅手の頭上を抜く2点二塁打。続く阿部が右前にゴロで運び、打球を吉田雄が後逸する間に銀次と阿部が生還。

…     [記事全文]

2017/10/08 09:27 【河北新報】