47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  宮城 >  <一力七段 2タイトル戦に挑む>20歳に6冠の壁 天元戦、王座戦で10番勝負

 囲碁の井山裕太6冠(28)=棋聖、本因坊、王座、天元、碁聖、十段=に仙台市出身の一力遼七段(20)がダブル挑戦する第43期天元戦と第65期王座戦が11日の天元戦第1局を皮切りに始まる。名人戦に挑戦中の井山6冠は、再び7冠同時制覇を目指しながらの防衛戦。一力七段は初の7大タイトル獲得が懸かる。両棋戦合わせて10番勝負となる。2人に対局の抱負を聞いた。◎一力遼七段/一生懸命打つ 昨年、初の挑戦手合を経験し、またこの舞台に帰ってきたいという気持ちになりました。

…     [記事全文]

2017/10/07 14:30 【河北新報】