47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  三重 >  台風21号、農業被害が激甚災害指定県内613件、22億円

 内閣府は十日、台風21号の農業被害を激甚災害に指定すると発表した。農地や農道などの復旧費用への国補助率が高まり、県内六百十三件、約二十二億円の被害が対象となる。  十月二十一~二十二日の豪雨では、県内の農林水産業関連で約五十億円の被害が発生。激甚災害指定は、のり面が崩れるなどの農地被害、農道やため池、水路など農業施設と林道の被害が対象になる。県の過去五年集計で国補助割合は激甚災害でないと82%だが、指定で95%に上昇する。  被害額二十二億円の内訳は、農地百二十三件、約三億七千万円、農業…     [記事全文]

2017/11/11 08:00 【中日新聞】