47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  三重 >  津 とことめの里の史跡巡る 一志地区で歴史ウオーク 三重

【津】三重県津市一志町を拠点に活動するボランティアガイド団体「一志町歴史語り部の会」は9日、町内の史跡を巡る歴史ウオークを開いた。津市を中心に県内各地の約70人と会員ガイド14人が参加し、同町井関の複合施設「とことめの里一志」を拠点に秋空の下約5キロを歩いた。 地域の歴史を知ってもらおうと年1、2回開催し17回目。参加者は5班に分かれて会員の説明を聞きながら高野井ゆかりの史跡が残る高岡山、11面観世音菩薩立像を本尊とする祥雲寺などを巡った。 「とことめの里」の由来について、会員の中尾瑛さん…     [記事全文]

2017/11/10 00:00 【伊勢新聞】