47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  三重 >  電気配線工事の技能競う 津でオリンピック三重県大会 鈴鹿チームが優勝

【津】電気工事の技術を競う「第34回引込および内線工事技能オリンピック」三重県大会(県電気工事協力会主催)が6日、津市美里町の中部電力中勢訓練所であった。県内から4チーム12人が出場して実技と学科の合計を競い、審査の結果鈴鹿チームが優勝、南勢チームが準優勝した。 会員事業所の工事技術の向上や安全の確保、サービス向上を目的に年1回開催し県内8地区から4地区ずつ出場。上位2チームが11月に愛知県日進市で開催される中部大会に県代表として出場する。 21―39歳の電気工事士が1チーム3人編成で出場…     [記事全文]

2017/10/07 00:00 【伊勢新聞】 

 最新ニュース