47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  三重 >  フェイスブックで情報発信 伊勢市が公式ページ

【伊勢】伊勢市の鈴木健一市長は二十四日の定例記者会見で、交流サイト「フェイスブック」に行政や防災情報を発信する公式ページを開設し運営を始めたと発表した。  SNS(会員制交流サイト)を通じた情報配信で、緊急災害時の防災情報の発信に活用するほか、活字離れが進む若者らに市のイベントや行政について関心を持ってもらう狙いがある。  運用は今月四日から開始。市内のイベント情報や鈴木市長の年頭あいさつなどが配信されており、すでに約三百五十人が登録している。  鈴木市長は「『いいね』千件を目指したい。ぜ…     [記事全文]

2017/01/25 00:00 【伊勢新聞】 

 最新ニュース