47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  三重 >  伝統の獅子舞を奉納 松阪・天白神社 

 松阪市曽原町の天白神社で、市の無形文化財である曽原獅子舞の奉納が行われ、地域住民が一年の無事を祈った。  江戸時代から続く伝統行事で、地元住民でつくる「曽原獅子舞保存会」が元日に、乳幼児の成長や厄払いのため毎年奉納している。  獅子やてんぐを演じた会員が五種類の舞を披露。「太刀の舞」ではそれぞれが宝剣を使い、邪気を払った。  松阪市小津町、会社員平田知久さん(40)は、「毎年来ている。子どもが元気に健康で充実した一年を送ってもらえれば」と話していた。  (古住健太郎)[記事全文]

2016/01/05 08:00 【中日新聞】