47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  三重 >  マイカーで初走り鈴鹿サーキット 

 鈴鹿サーキット(鈴鹿市稲生町)の国際レーシングコースを、マイカーで走行するイベントが一、二の両日に開かれた。県内外の親子連れやカップルが、F1レーサーの気分を味わった=写真。  各回限定百十台で、四回に分けて実施。先導車に従って一定の間隔を空け、時速五十~六十キロで約五・八キロのコースを二周した。  津市長岡町の会社役員松本祐輔さん(36)は、息子の航(わたる)ちゃん(4つ)と二人で初参加。「S字カーブなど、テレビで普段見ていたコースを体感できた。思ったよりアップダウンがあった」…     [記事全文]

2016/01/04 08:00 【中日新聞】