47NEWS >  各地のニュース   地域ブロックページ

都道府県別 各都道府県のニュースやてくてく情報をご紹介。

北海道・東北地方最新ニュース

北海道

 4日午後11時53分ごろ、留萌管内天塩町川口で震度2の地震があった。札幌管区気象台によると、震源地は留萌地方中北部で、震源の深さは約10キロ、地震の規模はマグニチュード(M)2・9と推定される。 …続きを読む

12/05【北海道新聞】

4選にも神妙な面持ち 横浜町長選・野坂氏    12/05【デーリー東北】 青森
JR留萌線留萌—増毛95年の歴史に幕 最終列車、感謝と涙    12/04【北海道新聞】 北海道
野坂氏が4選/横浜町長選    12/04【東奥日報】 青森
市民が初滑り満喫/長根リンクオープン    12/04【デーリー東北】 青森

関東・甲信越地方最新ニュース

神奈川
「最低賃金上げろ!」新宿でデモ

【時代の正体取材班=田崎 基】最低賃金の引き上げや貧困と経済格差の解消を求めている団体「AEQUITAS」(エキタス)が4日、東京・新宿で抗議のデモを行った。400人超(主催者発表)が参加し、ラップのリズムに乗せて「最低賃金今すぐ上げろ!」「長時間労働さっさと規制!」「生活苦しいやつは声上げろ!」などとコール。労働環境の改善を訴える声が師走の街に響いた。 この日マイクを握った介護職に就いているという平野太一さん(31)は、「長時間労働による自殺や、ブラック企業のニュースを見ていて、声を上げなければいけないと思った」と強調。「『物を言わないのが大人』という世の中で、黙っていたらこんな社会になって…続きを読む

12/05【神奈川新聞】

横浜でソープボックスダービー 小中学生熱戦 12/05【神奈川新聞】 神奈川
金メダリストが熱血指導 水泳イベントに金藤選手登場 12/05【神奈川新聞】 神奈川
晴れ舞台笑い包む 車いすの噺家・林家かん平さん 12/05【神奈川新聞】 神奈川
声援背に車いす快走 マラソン大会に35選手 横須賀 12/05【神奈川新聞】 神奈川

東海・北陸地方最新ニュース

石川
ツエーゲン金沢、J2残留 入れ替え戦2連勝

 サッカーJ2・21位のツエーゲン金沢は4日、富山市の富山県総合運動公園陸上競技場でJ3・2位の栃木SCとの入れ替え戦第2戦に臨み、2−0で快勝、2連勝で2試合合計3—0とし、J2残留を決めた。 金沢は前半34分に中美慶哉(なかみけいや)がPKを決め先制点を得ると、後半24分にも同じく中美が山﨑雅人の折り返しを右足で冷静に流し込み、2点目を決めた。 金沢は第1戦に1−0で先勝、第2戦はホームスタジアムの石川県陸上競技場が芝生の改修工事中のため、富山で開催された。 …続きを読む

12/05【北國新聞】

青柏祭継承へ気概新た 七尾で無形文化遺産祝賀会    12/05【北國新聞】 石川
ふるさとの唄、しみじみと 金沢で大民謡まつり    12/05【北國新聞】 石川
輪島「虎之介」が最優秀 日本太鼓ジュニア県大会    12/05【北國新聞】 石川
茶せんを供養、茶の道に精進 和倉温泉    12/05【北國新聞】 石川

近畿地方最新ニュース

京都

 任期満了に伴う京都府宇治市長選が4日告示され、新人で前自民党京都府連事務局長の大島仁候補(64)、新人で共産党洛南地区委員長の田村和久候補(52)、再選を目指す現職の山本正候補(69)の3人がいずれも無所属で立候補を届け出た。投開票日は11日で、三つどもえの舌戦が始まった。 大島候補は自民、公明の両党、田村候補は共産党、山本候補は民進党からそれぞれ推薦を得た。選挙戦では、急速に進む高齢化や若者流出への対応、観光や産業の振興による地域活性化などが問われる。 大島候補は政権与党とのパイプや元京都市幹部としての行政手腕をアピールし「市政刷新」を掲げる。 田村候補は北陸新幹線の府南部延伸に反対し「大…続きを読む

12/04【京都新聞】

収支報告書、1割が提出怠る 毎年、京都府内の政治団体    12/04【京都新聞】 京都
首位パナソニック快勝 バレー・プレミアL、女子東レ6位浮上    12/04【京都新聞】 京都
和紙のまちに夜の彩り 「名塩ルミ・パピエ」点灯    12/04【神戸新聞】 兵庫
小野ハーフマラソン 虎戦士ら4500人力走    12/04【神戸新聞】 兵庫

四国・中国方最新ニュース

香川
SCRAMBLE(スクランブル)讃岐 四国新聞×共同通信高松支局=苦境に立つ「いのちの電話」 相談員不足 対応できず 補助打ち切りで資金難

「死にたい」「夜、寝られない」—これらは「香川いのちの電話協会」に寄せられた相談の一部。悩みや不安を抱えた人の相談を聞き「大変でしたね」「つらくなかったですか」と優しく語りかける。そんな良き隣人とし… …続きを読む

12/05【四国新聞】

記者ノート=輝き続けた女王    12/05【四国新聞】 香川
小豆島駅伝 沿道の声援、後押し     12/05【四国新聞】 香川
打撃のコツ プロ伝授 ロッテ角中選手ら野球教室 高松でスポーツフェス    12/05【四国新聞】 香川
地域へ感謝込め英語劇 前山小児童 閉校控え学習発表会    12/05【四国新聞】 香川

九州・沖縄方最新ニュース

大分
力、技 2500人興奮  大相撲大分場所

 大分合同新聞創刊130周年記念事業「大相撲大分場所」が4日、大分市の県総合体育館であった。3年ぶりの巡業には、約2500人の大相撲ファンが詰め掛け、人気力士たちの白熱した取組を堪能した。 「嘉風がんばれ」大歓声 握手会や公開稽古、力士が子どもを相手にする稽古があった後、序二段から取組がスタート。幕内の取組前には、高山泰四郎実行委員長、佐藤樹一郎大分市長があいさつした。 佐伯市出身の嘉風関が登場すると、会場からは「嘉風、がんばれ」の大歓声。力強い相撲で栃煌山関を寄り切ると、大きな拍手が湧き起こった。結びは横綱対決。白鵬関は突き押しで追い込まれたが、土俵際で鶴竜関を高々とつり上げ、貫禄を示した。…続きを読む

12/05【大分合同新聞】

特大わらじ「よいしょ」  豊後大野市で「ひょうたん祭り」    12/05【大分合同新聞】 大分
来季に向けて充電 全体練習終了 トリニータ    12/05【大分合同新聞】 大分
「今年もまろやかな味に」 地元の米で仕込んだ焼酎完成    12/05【大分合同新聞】 大分
3巡目、黒星スタート バサジィ    12/05【大分合同新聞】 大分