47NEWS >  各地のニュース   地域ブロックページ

都道府県別 各都道府県のニュースやてくてく情報をご紹介。

北海道・東北地方最新ニュース

北海道

 東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市立大川小の児童23人の遺族が、市と県に計23億円の損害賠償を求めた訴訟が29日、仙台地裁(高宮健二裁判長)で結審した。判決は10月26日。 弁論で遺族側は「大川小には津波の危機管理マニュアルがあり、津波到来を予見していたが、教師間の確執で児童を裏山に避難することを決められず、悲惨な結果を招いた。明らかな人災だ」と訴えた。市側は「教職員らが大津波を予見できなかったのはやむを得ず、過失はなかった」として請求棄却を求めた。 訴状によると、教職員は大津波警報などで津波の危険を予見できたのに、児童を校庭に約50分間待機させて避難させず、児…続きを読む

06/30【北海道新聞】

トラックと衝突、軽乗用車の女性死亡 北秋田市     06/30【秋田魁新報】 秋田
待機勤務中に飲酒 空自三沢隊員ら処分     06/30【デーリー東北】 青森
元森署巡査長に有罪判決 切符捏造「巧妙で悪質」 函館地裁     06/30【北海道新聞】 北海道
果物を候補者に見立てて総選挙     06/30【デーリー東北】 青森

関東・甲信越地方最新ニュース

神奈川

 相模原市は2016年度から、競技場や野球場など公共施設に導入している命名権(ネーミングライツ)を拡大し、段階的に市内の道路やトンネル、橋(きょう)梁(りょう)などの土木施設に導入する。得られた収入を土木施設の維持管理費に充てる狙いで、応募企業が土木施設や周辺の清掃美化活動を行うなど地域貢献の提案も新たに求める。 これまで市は教育施設を除く市のすべての施設を命名権の適用対象としてきたが、土木施設の維持管理費用を確保することが課題となっていることから、新たな財源を確保する目的で対象の拡大を決めた。 土木施設を対象とした命名権は横浜市やさいたま市、名古屋市などが導入している。 新たに対象となるのは…続きを読む

06/29【神奈川新聞】

「不幸な事故を減らしたい」  県警初の女性技能試験官誕生  06/29【新潟日報】 新潟
松室政哉、マンスリー企画ライブを開始 7月はコアラモード.が登場  06/29【神奈川新聞】 神奈川
「何げない言葉に気を付けて」 弁護士が高校で自殺防止の講演  06/29【新潟日報】 新潟
魚沼市職員が176万円横領 懲戒免職処分に  06/29【新潟日報】 新潟

東海・北陸地方最新ニュース

石川
記念カップ持ち帰って、白山室堂センター 開山1300年控え、ごみ削減啓発 

 7月1日の白山夏山開きに向けて、白山室堂ビジターセンター(標高2450メートル)が、白山開山1300年を記念して作ったプラスチックカップでごみの持ち帰りを促す。ほとんどの登山客がごみを持ち帰るが、岩陰やトイレに放置するケースもある。開山1300年を前に利用者増加が見込まれ、ごみ削減に向け一層の啓発を図る。…続きを読む

06/30【北國新聞】

都市部の料理人と交流、七尾 若手漁師、農家が新団体     06/30【北國新聞】 石川
クマ初確認、対応急ぐ 能登町、3カ所にふん     06/30【北國新聞】 石川
晴れ舞台彩る「大木」完成 小松・加賀献木木遣り保存会     06/30【北國新聞】 石川
経済、税分かりやすく ラジオかなざわ、7月から新番組     06/30【北國新聞】 石川

近畿地方最新ニュース

京都
サンガ手痛いドロー サッカーJ2 

 サッカーJ2第8節は29日、4月の熊本地震の影響で延期された1試合を西京極陸上競技場で行い、京都サンガFCは1−1で熊本と引き分けた。勝ち点を34とし、清水を抜いて6位から5位に浮上した。熊本は同24で10位。 サンガは後半18分、CKのこぼれ球を内田が直接ロングシュートを決めて先制したが、23分には交代出場したばかりの清武に同点ゴールを許した。 熊本はリーグ戦再開後に4連敗したが、その後の5試合は3勝2分けと負けなし。…続きを読む

06/29【京都新聞】

京都新聞社長に永島氏     06/29【京都新聞】 京都
京都・舞鶴医療センター、1年遅れ新病棟完成 東洋ゴム不正問題     06/29【京都新聞】 京都
京都の日本画の今伝える 文博で協会4期展開幕     06/29【京都新聞】 京都
六和証券、事業譲渡で合意 顧客や拠点、西村証券に引き継ぐ     06/29【京都新聞】 京都

四国・中国方最新ニュース

岡山
空襲犠牲者に平和誓う 岡山 

 1700人以上の死者が出た岡山空襲から71年を迎えた29日、岡山市戦没者追悼式が北区の市民会館で営まれた。遺族や小中学生たち約1600人が参列し、犠牲者を悼……続きを読む

06/30【中国新聞】

市子桜美しく 緑の少年団結成     06/30【中国新聞】 島根
松江城国宝1年記念 8日に催し     06/30【中国新聞】 島根
サンフレ浅野選手が英移籍へ     06/30【中国新聞】 広島
マツダ国内生産12カ月ぶり減     06/30【中国新聞】 広島

九州・沖縄方最新ニュース

福岡

 県警と独立行政法人水資源機構筑後川局(久留米市)は29日、大型公共工事の落札直後から県警が業者に暴力団排除を指導する「公共工事暴排スキーム」を導入すると発表した。同局は筑後川のダム建設や導水管理などを担っており、スキームの導入は7月1日から。 県警によると、同局が発注する一定額以上の公共工事の落札業者が決定後、県警に業者の情報を提供。県警は落札業者に対し、暴力団からの不当要求は通報が義務付けられていることなどを説明する。迅速な情報提供により暴力団が業者に接触する隙を与えず、みかじめ料要求の防止などが期待できるという。 暴排スキームは国土交通省九州地方整備局や県、福岡、北九州、久留米の3市が既…続きを読む

06/30【西日本新聞】

大分でも仮処分申請 運転停止を求め 伊方原発     06/30【大分合同新聞】 大分
ゆふいん題材に新曲2作品披露 大迫さんら演奏     06/30【大分合同新聞】 大分
蒲江は増、宇目2割減 道の駅売り上げ     06/30【大分合同新聞】 大分
「DMO申し入れなし」市の言い分に反論 別府市観光協会     06/30【大分合同新聞】 大分