47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  高知 >  芸術の秋 心潤す 高知市2会場で県展開幕 10月22日まで

 芸術の秋を彩る「第71回県展」が6日、高知市高須の県立美術館と同市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」の2会場で開幕した。初日は小雨も降るあいにくの空模様となったが、訪れた人たちはじっくりと作品に込められた思いや世界観を楽しんでいた。 県展は洋画、日本画、先端美術、彫刻、工芸、書道、写真、グラフィックデザインの8部門。今回は1685人から3450点が出品された。入賞入選に選ばれた作品1142点と審査員、無鑑査作家らの作品を合わせた計1219点が展示されている。 洋画、日本画、先端美術の3部…     [記事全文]

2017/10/06 14:30 【高知新聞】