47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  神奈川 >  川崎港に親しんで 「みなと祭り」、護衛艦などの一般公開も

 川崎港の秋の恒例イベント「川崎みなと祭り」が7日、川崎市川崎区東扇島の川崎マリエン周辺と東扇島東公園で始まった。大勢の家族連れらが訪れ、催しを楽しんだ。8日まで。 川崎港に親しみを持ってもらおうと、市と川崎商工会議所、川崎港振興協会が始め、今年で44回目を迎えた。 メインステージでは、昭和音楽大学の学生による演奏や関東周辺のダンスチームによるコンテストなどが開催され、会場を沸かせた。屋外では飲食店など約40店が出店し、市消防車両の展示なども行われた。 東扇島の4、5号岸壁では自衛隊の護衛…     [記事全文]

2017/10/08 05:00 【神奈川新聞】