47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  神奈川 >  「和モダン」楽しむ 相模原、トルコギキョウの新たな魅力紹介

 洋風のしつらいで登場することの多いトルコギキョウの新たな魅力を紹介する「トルコギキョウ展 和モダンで織りなすきらびやかな世界をあなたへ」が7日、県立相模原公園(相模原市南区下溝)の大温室「サカタのタネ グリーンハウス」メインホールで始まった。入場無料。9日まで。 竹や千代紙、手まり、折り鶴、着物帯など「和」の小物をちりばめた会場に色や形、大きさもさまざまなトルコギキョウ約25品種1500本を展示。トルコギキョウの生花の髪飾りを着けた和服姿の案内係とともに記念撮影のできるスポットも用意され…     [記事全文]

2017/10/08 05:00 【神奈川新聞】