47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  神奈川 >  公正な取引楽しく学ぶ 逗子フェアトレードタウン1周年

 開発途上国の生産者との公正な取引をまち全体で推進するフェアトレードタウンに逗子市が認定され、16日に1周年になるのに合わせ、逗子海水浴場で15日、記念イベントが開かれた。夏空の下、海水浴に訪れた親子らが楽しみながら学んでいた。 認定は全国で3番目で、セレクトショップ「@MARE(アマーレ)」など市内15店舗でフェアトレード品を扱っている。平井竜一市長は「楽しくフェアトレードを考えて」と呼び掛け、会場でこれまでの取り組みを紹介する展示や、海水浴客に啓発グッズが配られた。 アマーレが開発・販…     [記事全文]

2017/07/16 18:28 【神奈川新聞】