47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  鹿児島 >  鹿屋市と防衛省、米軍空中給油機訓練で協定 

 鹿屋市は2日、海上自衛隊鹿屋航空基地で予定される米軍KC130空中給油機訓練の運用に関する協定を防衛省九州防衛局と結んだ。訓練内容や騒音対策など市の要望を踏まえた国の方針を盛り込んだ。訓練の実施期間は明記していない。 協定では訓練内容について、国は「離着陸」「地上給油」「荷下ろし」以外の追加訓練や部隊移駐、米軍基地化は考えていないと記述。騒音対策は、自動騒音測定装置を2基増設し、状況変化を踏まえて防音対策などを講じるとした。事故が起きた場合、市や関係機関と連絡を密に取り、国の責任で適切に…     [記事全文]

2016/02/02 23:30 【南日本新聞】