47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岩手 >  富士大、初戦で大商大下す 明治神宮野球

 【東京支社】第48回明治神宮野球大会は10日、神宮球場で開幕して高校、大学の1回戦が行われ、富士大(2年連続4度目、東北3連盟)は4-1で大商大(4年ぶり4度目、関西5連盟第1代表)を下し、ベスト8入りした。  富士大は二回1死二、三塁から浜竜太郎(3年、長野・佐久長聖)の中前打で2点を先制。五回は1死満塁から楠研次郎(3年、神奈川・東海大相模)の内野安打で3点目を挙げ、七回にも加点した。 投げては左腕鈴木翔天(3年、神奈川・向上)から右腕加藤弦(4年、沖縄・八重山商工)の継投で16三振…     [記事全文]

2017/11/11 09:53 【岩手日報】