47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岩手 >  大豆「山白玉」が復活 久慈・山根地区、念願の収穫

 久慈市山根町の畑で栽培されていた大豆「山白玉(やましらたま)」の収穫作業が9日行われた。山根地区の純粋な在来種で、その復活を目指して市地域おこし協力隊員の清水勇さん(33)=同市長内町=が取り組んできた。収穫した山白玉は豆腐に加工する方針で、年内に地元の新山根温泉べっぴんの湯での提供を目指す。  収穫は地元農家ら16人が参加。約6アールの畑から加工用を刈り取り、先月下旬に収穫した種用と仕分けた。収量は目標通りの200キロ程度とみられ、約10日間かけて乾燥させる。  山白玉は約30年前まで…     [記事全文]

2017/11/10 13:57 【岩手日報】