47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岩手 >  復興に成長重ね七五三 震災6年8カ月

 東日本大震災から11日で6年8カ月。七五三のシーズンを迎え、沿岸部の神社では家族連れがまちの復興とともに子どもの健やかな成長を願っている。  青空に赤や黄色の紅葉が映える釜石市浜町の尾崎神社(佐々木裕基宮司)では10日、同市大渡町の会社員菊池直樹さん(41)が家族5人で参拝した。華やかなピンクの着物を身に着けた長女すずちゃん(6)は「大きくなったらバレリーナになりたい」と千歳(ちとせ)あめを手に笑顔を見せた。  震災で同市大町の自宅が被災し、その3カ月後にすずちゃんが誕生した。直樹さんは…     [記事全文]

2017/11/11 08:57 【岩手日報】 

 最新ニュース