47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岩手 >  県内地銀3行そろって減益 中間決算

 岩手、北日本、東北の県内地銀3行は10日、2018年3月期中間期(17年4~9月)の決算を公表した。単体は3行そろって減益。岩手は資金運用収益、東北は国債等債券売却益などの減少で減収となり、利益面も前年度同期より特別損益がともに大幅に減少し減益となった。北日本は増収減益。株式等売却益が増加し増収を確保した一方、資金利益の減少が減益につながった。3行とも通期の業績予想に変更はない(11日紙面で詳報解説)。 (2017/11/11)

…     [記事全文]

2017/11/11 10:37 【岩手日報】