47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岩手 >  フラッグアート華やか、沖縄から参加も 盛岡の商店街

 第16回盛岡フラッグアート展in肴町(実行委主催)は31日まで、盛岡市の肴町アーケードで開かれている。友好都市の沖縄県うるま市から提携5周年を祝う作品も寄せられ、商店街がカラフルに彩られている。  盛岡市内の小中高生らが作った旗計46枚を展示。旗は縦約3メートル、横約2メートルで、漫画のキャラクターや岩手山など自由なテーマで描かれている。うるま市からは、守り神のシーサーなど彩り豊かな作品6点が届いた。  盛岡市上鹿妻の女性会社員(60)は「うるま市からの作品もあり、いつもより華やかになっ…     [記事全文]

2017/10/07 16:00 【岩手日報】