47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  石川 >  飯田風の盆、哀愁漂う 珠洲でおわら節、町内踊り流す

 「越中おわら節飯田風の盆」(本社後援)は7日、珠洲市飯田町で行われ、胡弓(こきゅう)や三味線の調べと伸びやかな歌声に乗せ、飯田おわら会のメンバーら約80人が町内を踊り流した。 踊り手は真宗大谷派乗光寺の境内に続き、飯田町商店街に繰り出した。富山市の越中八尾おわら道場からも約20人が参加し、哀愁漂う踊りを繰り広げた。 踊りの列は乗光寺に戻った後、輪踊りや納め踊りで観衆を魅了した。6日には奥能登国際芸術祭で作品が展示されている同町の旧八木邸でも踊りを披露した。

…     [記事全文]

2017/10/08 02:09 【北國新聞】 

 最新ニュース