47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  石川 >  笑顔集まる一つ屋根津幡 高齢者サロン運営・池田さん

 となり家と書いて「となりんち」と読む。地域の高齢者たちが気軽に集うことができるようにと石川県津幡町南中条に二〇一四年十一月に開設された高齢者サロンだ。「いつも(この場所のことを)隣って言っとったもんで」。現在、代表を務める元保育士池田外茂枝さん(68)が言う。(島崎勝弘) 自宅の「となり家(んち)」、夫の遺志継ぐ  二階建ての一軒家。空き家だったのを隣に住む池田さん方が購入した。当初は夫の憲洋さんが友人を招いて酒宴を開いたり、息子たちが青年団の集まりなどで利用していた。そんな折、地域に高…     [記事全文]

2017/10/07 08:00 【中日新聞】