47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  石川 >  台湾友好、織物で紡ぐ 金沢で交流展始まる

 台湾・金沢現代織物芸術交流展「テキスタイルアートへのいざない」(本社共催)は6日、金沢市の金沢21世紀美術館で開幕した。日本統治時代の台湾で水利事業に尽くした八田與一(はったよいち)技師(金沢出身)の没後75年を記念した展覧会となり、台湾・日本の作家33人による現代の織物作品が台湾と金沢の友好を紡いだ。 糸や布を素材に自由な感性で表現した染め、織り、刺しゅうなど約40点が並んだ。台湾の作家は多くが八田技師が建造した烏山頭(うさんとう)ダムに近い国立台南芸術大出身。土地と人の関係をテーマと…     [記事全文]

2017/10/07 03:23 【北國新聞】