47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  石川 >  着物眺めてコーヒーを 小松・柴田呉服店 玄関憩いの場に

 明治時代から続く小松市大川町の呉服店「柴田呉服店」が四日、店の玄関内に来店者が無料でコーヒーを楽しめるスペースを設けた。「カフェ伍福(ごふく)」と名付け、地域の人や来店者の憩いの場づくりを目指す。(谷大平)  柴田呉服店は一九〇六(明治三十九)年に創業。明治三十年ごろに建てられた現在の建物は、木のはりがむき出しになった高い天井が特徴で幅四メートル、奥行き二・五メートルの広い玄関がある。  来店者が無料でコーヒーを楽しめるように、玄関に机やいすを並べてコーヒーメーカーと豆を用意。いすに座る…     [記事全文]

2016/11/05 08:00 【中日新聞】