47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  石川 >  フラット35借り換え進む 金利低下、申し込み2割増

 日銀のマイナス金利政策の導入を受け、住宅金融支援機構と金融機関が提供する、長期金利固定の住宅ローン「フラット35」への借り換え事例が増えている。8月の最低金利は0・90%で過去最低を更新し、金融機関単体のローンから流入しているほか、金利の高い時期にフラット35を利用した人の借り換えも進み、4〜7月の申込件数は前年同期比2割増となった。 同機構北陸支店によると、4〜7月の全申込件数のうち、借り換えが5割、新築・中古住宅の購入に伴う新規借り入れが5割を占めた。昨年の同時期は借り換えが1割、新…     [記事全文]

2016/08/31 03:26 【北國新聞】 

 最新ニュース