47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  石川 >  能登夢米 ついに発売 七尾「粘りと甘みが特徴」 

 能登の魅力を県内外へ発信しようと、七尾商工会議所と地元の経済界でつくる「能登の夢プロジェクト」が二十二日、山あいの雪解け水で育てた「能登夢米」の販売を始めた。  プロジェクトのメンバーの一人で、七尾市佐味町の農家田中哲(さとる)さん(46)が生産を担当。六ヘクタールの田んぼで、里山の雪解け水を使い、農薬を減らして育てた。田中さんは「粘りと甘味が特徴。全国の人に食べてもらいたい」と意気込む。来春までに三十トン分を販売する。  同プロジェクトは能登の里山里海の世界農業遺産認定後、能登…     [記事全文]

2013/11/23 00:00 【中日新聞】