47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  茨城 >  筑西・五行川の風物詩 サケの遡上始まる

 筑西市を流れる五行(ごぎょう)川で、サケが遡上(そじょう)する季節を迎えた。水温が低くなるとともに、遡上するサケの数も増え、間もなくピークとなる。  市企画課によると、今年は例年通り今月上旬に遡上が確認され、十二月上旬まで続くという。  市中心部では、川の流れが緩やかで産卵に適した場所も多く、堤防沿いの遊歩道や橋の上から市民らが、サケの泳ぐ姿を見守っている。  来年二月には、市民グループなどが二万匹の稚魚を放流する。 (原田拓哉)

…     [記事全文]

2017/11/11 08:00 【東京新聞】 

 最新ニュース