47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  茨城 >  目標の100トンを突破 下妻産ナシのベトナム向け出荷

 JA常総ひかり・下妻市果樹組合連合会は、今年から始まった下妻産ナシのベトナム向けの出荷が、目標の百トンを超えたことを明らかにした。最終出荷の冷蔵コンテナ便が九日、市内の下妻梨第一共同選果場から、関係者に見送られて出発した。  ナシの海外への輸出は、販路拡大やブランド力アップを掲げ、二〇一三年のシンガポールを皮切りにスタートした。その後、輸出先をマレーシア、タイなどにも拡大させてきた。  ベトナムは二〇〇七年の植物検疫法制定に伴い、日本からのナシの輸入を禁止。今年一月に、病害虫の検疫措置な…     [記事全文]

2017/11/10 08:00 【東京新聞】