47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  茨城 >  県警、嘱託警察犬の審査 41匹、嗅覚・選別力競う

県警が来年1年間嘱託する警察犬を選ぶ審査会が10日、水戸市中河内町の那珂川河川敷で開かれた。訓練を積んだ41匹と指導士20人が審査に臨んだ。 審査会は、足跡のにおいを追って遺留品を探し出す「足跡追及」と、目的のにおいを嗅いだ後、選別台に置かれた5種類の布から同じにおいの布を選ぶ「臭気選別」の2部門で行われた。 臭気選別の部に出場したゴールデンレトリバーのジャニス(雄、10歳)は3回連続でにおいを嗅ぎ当てた。訓練士の二宮小百合さん(53)=つくば市=はジャニスを「よくできた」と褒め、「嘱…     [記事全文]

2017/11/11 00:00 【茨城新聞】 

 最新ニュース