47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  茨城 >  20年五輪・文化プログラム 魅力の企画 世界発信

考案3人に優秀賞2020年の東京五輪・パラリンピック開催に向け、本県独自の文化プログラムのアイデアを募集していた県といばらき文化振興財団は9日、太田圭さん(つくば市)と小松崎浩司さん(那珂市)、山崎信正さん(水戸市)の男性3人に優秀賞を贈った。表彰式が水戸市千波町の県民文化センター分館で開かれ、3人に表彰状などが手渡された。 文化プログラムは、五輪を契機に、茨城の文化力を国内外に発信しようと、県民からアイデアを募集。8〜9月までの約2カ月間で、91企画が寄せられた。審査の結果、3人それぞ…     [記事全文]

2017/11/10 00:00 【茨城新聞】