47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  茨城 >  花園川にアユ産卵場 北茨城で大北川漁協

県水産試験場職員が協力 手作り装置使い造成 大北川漁業協同組合(松川長平組合長)は5日、県水産試験場内水面支場(行方市)の協力で、北茨城市磯原町豊田地内の花園川河床にアユの産卵時期に合わせた産卵場造成を行った。2015年に次いで2回目の取り組み。今回は同支場職員手作りの放水装置を使って作業を実施。新装置によって比較的手軽に作業が進み、自然繁殖するアユの産卵場が確保できた。 固すぎたり土砂が堆積したりしている河床は、アユの産卵場所には向かない。新装置は川の水を勢いよく噴出して堆積した砂…     [記事全文]

2017/10/07 00:00 【茨城新聞】