47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  茨城 >  立候補受け付け、入念に手順確認 県選管がリハーサル

10日の衆院選公示を前に、県選挙管理委員会は6日、立候補受け付けのリハーサルを行い、職員らが入念に手順を確認した。 担当職員は、届け出順を決める作業や提出書類を受け付ける作業など自分の役割を確認したほか、街頭演説用腕章など選挙の「七つ道具」の受け渡しなどを本番と同じ手順で行った。 選挙事務を担う県市町村課の潮田勝利課長は「入念に打ち合わせ、本番に向けて疑問点はここで解消してほしい」と呼び掛けた。

…     [記事全文]

2017/10/07 00:00 【茨城新聞】