47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  茨城 >  2017衆院選・選挙区情勢 茨城4区 現職閣僚に元新挑む

7期目を目指す自民前職の梶山弘志氏に、希望元職の大熊利昭氏、共産新人の堀江鶴治氏が挑む。 8月の内閣改造で地方創生担当大臣として初入閣した梶山氏は、1日に地元で党支部や後援会の会合に出席し、2日に事務所を立ち上げた。経済再生や地方創生を訴え、強固な地盤を背景に選挙戦を繰り広げる。選挙期間中は党候補の応援で全国各地を訪れる予定で、地元での活動は限られる見通し。陣営は「今まで以上に緊張感を持って戦う」と、組織の引き締めを図っている。 大熊氏は、希望の党から第1次公認候補として4区に擁立された。…     [記事全文]

2017/10/08 00:00 【茨城新聞】