47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  兵庫 >  兵庫の高校生逸材ずらり 今秋ドラフトで4人指名

 今年のプロ野球ドラフト会議で兵庫の高校生が4人指名された。県内高校生の複数指名は9年ぶりで、育成を含む高校生指名選手全49人のうち、4人は都道府県別で最多だった。いずれも甲子園の出場経験はないが、強豪校との練習試合などで活躍してプロのスカウトが注目。埋もれた才能に光が当たり、近年にない「豊作」となった。(山本哲志) 「ここで活躍したらでかい」。今年3月の選抜大会前。滝川第二の高松渡内野手(中日3位)は履正社(大阪)との練習試合に意欲をみなぎらせた。履正社のスラッガー安田尚憲内野手(ロッテ…     [記事全文]

2017/11/11 06:30 【神戸新聞】